RSS 2.0
  • 小
  • 中
  • 大

舟入南の新築現場よりC

こんんちは。広島南支店のEです。いつも当支店のブログをご覧頂きありがとうございます。さて今回は、当現場でも対応に苦労しました地下水の硫化水素対策について報告します。

当現場では、基礎深さが現状地盤より2.5mほどあります。水位がこのあたりでは1m位のところになりますので、どうしても地下水が涌いてきます。対策としましては下記写真のように仮設で井戸を掘ります。(ディープウェル工法)画像

この仮設井戸より、水中ポンプで地下水を汲み上げ、ろ過機能の付いているタンク(ノッチタンク)に一旦入れ、下水に放流します。ただ、この場所近辺の地下水は硫化水素が含まれかなり強烈な臭いがあります。画像

上記は、ノッチタンクの写真です。

この臭いを防ぐため、かなりの薬剤を注入しましたが、臭いは完璧には防げません。毎日、ガスの計測機器で数値を管理しました。

現在は、埋戻しも終わり臭いも無くなりましたが、近隣の皆さまにはご迷惑をお掛けしました。現場の方も予定通り進捗しています。

暑い日が続いていますが、お体には十分注意して下さい。それでは。

入居募集中

おすすめ賃貸物件のご紹介

[室内画像]
室内画像その1 室内画像その2 室内画像その3 室内画像その4 室内画像その5 室内画像その6 室内画像その7 室内画像その8
※建築中物件については類似物件の室内写真を掲載しています。

絵文字:43この賃貸物件の詳細はこちら↓
https://www.homemate.co.jp/rent/dtl/845410020502/

絵文字:26竣工予定日:2018年3月
絵文字:134入居可能日:2020年5月中旬

店舗情報

  • 電話でお問い合わせ
  • メールでお問い合わせ
店舗名
東建コーポレーション
広島南支店
店舗紹介を見る
所在地
〒732-0828
広島県広島市南区京橋町1番2号新京橋ビル 8F801号
FAX:082-568-0392
定休日
日・月曜日
営業時間
AM10:00〜PM7:00


前へ メインページへ戻る 次へ

東建コーポレーション広島南支店の建築部員が綴る建築ブログ、「現場監督ブログ」。東建コーポレーション広島南支店が施工を行なっている建築現場の様子を発信しています。
広島南支店の建築部員が「東建コーポレーションがどのような物件を建築しているのか知ってほしい!完成した姿だけでなくその過程も見てほしい!」という想いを胸に、日々ブログを更新中。アパート・賃貸マンションの新築工事の進捗報告をはじめ、工事中の様子や現場の裏話などを写真も交えながらご紹介。普段あまり知ることのない建築の裏側を覗くことができるチャンスです!建築に関する内容が盛りだくさんの東建コーポレーション広島南支店現場監督ブログをぜひご覧下さい!

▲このページのトップへ